横浜/関内のマッサージ・足つぼ・エステ・指圧・整体サロン 癒Life

癒Lifeについて

もみほぐし

長時間のデスクワーク、運動不足などで凝り固まった体を、過度な刺激で程よい圧でもみほぐしていきます。(強もみも対応可能)
筋肉の疲れやコリがほぐれ、体が軽く感じられます。

アロマトリートメント

アロマトリートメントオイルコースでは、6種類の精油からお選びいただけます。精油の効能は様々ですが、香りを嗅ぎ、肌から取り入れられる精油の作用とマッサージで、肌に触れる事により得られる心地よさが加わり、五感を刺激しながらリラックスを誘導します。
そして、血流を促し、疲労回復へと導き、心身ともにリラックスし、日ごろのストレスを解消します。

アロマリンパマッサージ

老化はリンパの滞りから!背中や腰は、内臓の疲れや日頃の頑張りの影響が出やすいところ。むくみやリンパの流れの悪さを改善し、身体にたまった老廃物を排出しやすくします。コースによっては、デコルテ・おなかのいずれかを選べます。

リフレクソロジー(足部反射区技法)とはWhat's Reflexology



リフレクソロジー(Reflexology)とは、反射療法とも呼ばれ、主に足の裏(手の平等を含む場合もある)の特定部位を押せば体の特定部位に変化が起こる現象を活用し、疲労の改善などをはかる療法です。

名称の由来は、REFLEX(反射)とOLOGY(学や論の意味を表す名詞を作る接尾語)を合わせた造語と言われており、短縮形で「リフレ」と呼ばれることもあります。
リフレクソロジー普及初期には「足裏マッサージ」とも呼ばれていました。 リフレクソロジーを行う人はリフレクソロジスト(Reflexologist)と呼ばれます。

足のむくみや疲労、内臓が弱っているなとお感じの方にお勧めです。
癒Lifeのリフレクソロジーは、烏龍茶の足湯から始まり、足の殺菌と血液の循環を良くするのが特長です。 その後、足のつぼを一つ一つ丁寧に揉みほぐしていきますが、その時この足湯が効果を高めてくれるのです。

さらに足にはたくさんのツボがあり、刺激することにより内臓の弱っているところがわかり、改善を促したりそれぞれの内臓を活発にする働きもあります。
もちろん血液の循環も良くなりますので、むくみの解消や脚痩せの効果も抜群です。 最後に温かいタオルで包みこみます。

リフレクソロジーの効果

  • 血液循環を促進する
  • 各臓器・器官の調子を調節する
  • 内分泌系の機能を調節する
  • 免疫力を高める
  • ストレス解消・心身の緊張状態をゆるめる

英国式リフレと東洋式リフレの違い

英国式リフレクソロジーは主にやわらかい親指の腹を使うのに対し、東洋式リフレクソロジーは主に硬い指の関節を使って施術を行います。

英国式リフレクソロジーは大半のお客様が思わず眠ってしまうように「ソフトで気持ちが良い」「リラックスできる」「終った後身体がフワフワする」という施術を、東洋式リフレクソロジーは「痛いor痛気持ちいい」「終わった後スッキリする」という施術を行います。

「リラックス重視」「痛いのが苦手」という方は英国式リフレクソロジーを、「痛い方がやってもらってる感じがする」「刺激が強い方が好き」「終わった後のスッキリ感を味わいたい」という方は東洋式リフレクソロジーをおすすめします。

リフレクソロジーの歴史

リフレクソロジーの発祥は、古代中国の伝統医学の中の1つとされています。

台湾では、スイス人看護婦が中国から持ちかえった反射区で、スイス人神父〝呉若石〟氏のリュウマチに効果的だったため、彼により 若石健康法として、(1980年代)伝えられました。

欧米式と東洋式では、痛みの強さがよく比較されますが、前者ではストレスにつながるというとらえ方があり、後者では、痛みがあっても効果を期待するといったとらえ方の違いがあるようです。

ただ血液の循環さえ滞っていなければ、刺激の強いでもあまり痛くないものです。確かに握った指関節などで刺激が強い部分もありますが、なぜ強い痛みを伴うかと言いますと足裏が固かったり、はっている状態であるためだと思われます。

リフレクソロジーの特徴

リフレクソロジーは、痛みを伴う足裏刺激というイメージが強いかと思いますが、体のバランスをとても重視しています。

体を支えている足がゆがむと体のさまざまな部分に負担をかけます。ただ単に強めに足を揉むというよりは、こういった歪みを無くしていくというのも台湾リフレクソロジーの特徴なのです。 足が真っ直ぐなら、体も真っ直ぐになる(バランスが整っている)ものです。

また(東洋式)で重要なのが、人・気・血・水の考え方です。血液が滞りかけた状態を〝未病〟などと言われますが、いわゆる不健康な状態です。その症状が一番早く現れるのが、心臓かから一番遠い足とされます。この足に効果的な刺激を加えることで、自然治癒力を高めるというのが、欧米でも東洋でも言われている事なのです。

東洋では、もともと人間の体には、自分で調子を整える力が備わっていると言う考え方から自分で足を揉むというセルフケアの方法が普及しています。 これら長年の実証的な方法論に伴い、体のバランスの改善に重きが置かれているのが、リフレクソロジーと言っていいでしょう。

ワンランク上を目指す癒Lifeのリフレクソロジー

リフレクソロジー【リラクゼーション&サロン 癒Life】では、リフレの癒Life独自の技術で、足つぼの深部のこりまで揉みほぐすことができ、溜まっている老廃物を押し流します。 その痛快感が新陳代謝を高め、内面からの効果に持続性と即効性を与えてくれます。

リフレクソロジーは、強い力で反射区を押すことで健康を維持しようとする東洋医学の考え方が取り入れられています。 施術時に、反射区に老廃物が溜まっている場合は押されると痛みを生じます。 強い力でしっかりと足を刺激するのでかなり痛みが伴いますが、お帰りの際には、自分の足とは思えないほど軽やかになるのを体験してください。

また、リフレクソロジーに全身マッサージを組み合わせることで、より効果を実感していただける「スペシャルメニュー」もご用意しておりますので、ぜひお試しください。